インフォメーション

5種混合予防接種

https://i0.wp.com/oyanagiallergyclinic.com/wp-content/uploads/2022/05/91bfe02ace532bee28130dd052a8541e.jpg?fit=300%2C300&ssl=1
にゃっほー

にゃほー。
春から新しい予防接種が始まるんだって!

https://i0.wp.com/oyanagiallergyclinic.com/wp-content/uploads/2021/10/ym196966341910114216315.png?fit=256%2C256&ssl=1
Dr.小柳

良い子のみなさ〜ん、朗報ですよ〜!

5種混合予防接種

現在の予防接種は種類が多すぎ

最近の予防接種は種類が増え、1歳になるまでに何本も注射するスケジュールになっています。

以前は予防接種と言えば1回の接種につき1種類のみ接種していたのですが、これだけ種類が増えてしまうと1種類ずつ接種するのはスケジュール的にかなり厳しいです。10年くらい前から「複数同時接種」がなし崩し的にスタートしました。

当初は同時接種すると発熱などの副反応も出やすくなるのではないかと懸念されましたが、1種類ずつ接種と比べても大きな差がないことがわかってきました。

とはいえ、種類が多すぎです。
もともと4種混合予防接種などもありますが、海外では ”6種混合” 予防接種なども存在しており、日本でもさらなる混合予防接種が待ち望まれていました。

「現在の4種混合」+「Hib」で5種混合

そんな中、朗報です。
この4月1日から、日本でも「5種混合予防接種」がスタートします。

今までの4種混合(ジフテリア、破傷風、百日咳、ポリオ)にHib(ヒブ)が加わった5種類となります!

このおかげで注射回数が計4回分減らすことができます。( ◠‿◠ )
痛いのは1回でも少ない方が良いですものね。

希望を言えばプレベナー(肺炎球菌)も混ぜて ”6種混合” にしてほしかったですが、発熱などの副反応が出やすくなることや、薬剤の安定性の面から断念となったそうです。

どうせなら ”10種混合” くらいにして痛いのを極力減らせれば良いのに・・・^^;

当院でも4月以降に導入予定

当院でも4月以降に準備ができ次第「5種混合予防接種」を導入いたします。
準備ができるまでは予防接種予約システムUttaroには出てきませんのでご了承ください。

ご注意
今のところ、「5種混合」予防接種はまだ「4種混合」予防接種を1回も打っていない人が対象です。1回でも「4種混合」予防接種を打った人は最後まで「4種混合」で接種することとなります。
今後データが集まって安全性が確認されれば「4種混合」を打ったことがある人でも「5種混合」予防接種へ移行できるようになるかもしれません。

https://i0.wp.com/oyanagiallergyclinic.com/wp-content/uploads/2021/10/ym196966341910114216315.png?fit=256%2C256&ssl=1
Dr.小柳

5種混合ワクチンは2社から発売されます。当院ではどちらを導入するか検討中ですので、もう少々お待ちください。

クリックで『いいね!』 (2 いいね!)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。