院長の日記

恩師

https://i0.wp.com/oyanagiallergyclinic.com/wp-content/uploads/2021/10/ym196966341910114216315.png?fit=256%2C256&ssl=1
Dr.小柳

みなさんこんにちは。
私の恩師が長岡にいらっしゃいました。

群馬大学小児科教授 滝沢琢己先生

先週末に私のアレルギー研修の恩師である滝沢琢己先生に長岡までお越しいただきました。私が博士号を取得できたのは滝沢先生のご指導のおかげなのです。

製薬会社さんが主催のアトピー性皮膚炎講演会の講師をお願いしたのですが、久々にお会いできて本当に嬉しかったです。私は司会進行役である座長を務めさせていただきました。

相変わらずキレッキレの講演内容で難しい分野の話をとてもわかりやすく説明していただきました。本当に勉強になりました。

団欒

講演会後は同じく滝沢先生の弟子である太田こどもとアレルギークリニックの太田匡哉先生らとともに歓迎会を開催しました。

私はお酒を飲むとアナフィラキシーを起こす体質なので、1滴も飲みませんでしたが、みなさんいっぱい飲んでいらっしゃいました。滝沢先生もとても楽しそうにしていらっしゃったので嬉しかったです。

今はクリニックの運営が忙しすぎて研究するような時間が全くないですが、お話をしていて久々に研究したい気持ちになりました。群馬大学で研究させていただいてからかれこれ10年近く経ってしまったのだなあと感慨深いです。

話が盛り上がりすぎて一緒に写真撮るの忘れたw

初心を忘れず

私のアレルギー診療の原点が群馬大学での基礎研究(試験管を振って勉強したんですよ〜)およびアレルギー研修です。

これから時代は未曾有の少子化時代に突入します。どんな世の中になるのか先が読めませんが、群馬大学で研修させていただいた初心を忘れずに頑張りたいと思います!

文責; 小柳貴人(医学博士・アレルギー専門医 ・小児科専門医)

クリックで『いいね!』 (11 いいね!)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。